口臭予防のおすすめ15選

口内洗浄剤で口臭予防

口内洗浄剤

 

口臭予防の一番のポイントは口内を清潔な状態にすることです。

 

口臭の原因のおよそ80パーセントは口内の細菌の繁殖によるものとも言われており、清潔な環境を心がけることが大事なのです。

 

そんな口内の口臭対策に役立てたいのが口内洗浄剤です。

 

口内洗浄剤で口臭が予防できる仕組み

 

洗口液とも呼ばれ、これを使って口内をゆすぐことで口臭の原因となる嫌気性雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

この雑菌が口内に残った食べかすや歯垢などをエサに繁殖し、その過程で臭いの元となる物質が生み出されるのです。

 

もともとこの嫌気性雑菌は唾液によって活動が妨げられているのですが、現代人は唾液の分泌量が少なく、ドライマウスの状態に陥りやすいこともあって活動が活発化しやすいのです。

 

口内洗浄剤は唾液の働きをサポートし、口内で嫌気性雑菌の働きを抑制する効果があります。

 

口内洗浄剤の効果的な使用方法

 

とくにオススメなのが就寝前の使用で、寝る前の歯磨きが大事とよく言われますが、それも就寝中には唾液の分泌量が減ってしまい、雑菌や虫歯菌が活動しやすいからです。

 

そこで就寝前に口内洗浄剤を使用し、口内を清潔な状態にしておくのです。

 

歯磨きと組み合わせて行えばより高い効果が期待できるでしょう。

 

なた豆エキスや茶葉から抽出されたエキス、甘草エキスなどが市販の口内洗浄剤で使用されている成分です。

 

こうした選択肢の中から自分の好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。

 

起床時の口臭が気になる人は寝ている間に嫌気性雑菌が活発に活動している可能性が大ですから、歯磨きをサポートする口臭予防の対策として活用してましょう。

 

舌苔を除去して口臭を防ぐ

 

口臭の原因のほとんどは口内にあります。

 

つまり口内を清潔な状態にしておけばたいていの口臭を防ぐことができるのです。

 

それだけに毎日の歯磨きが重要なのですが、歯磨きだけでは解消できない口内の口臭の原因もあります。

 

それは舌苔(ぜったい)です。

 

舌苔とは舌の上に付着した汚れのことです。

 

健康で正常な舌の場合、表面は赤い状態ですが、何らかの原因で舌苔が表面を白く覆ってしまう場合もあります。

 

実際に鏡の前で舌の状態を確認してみましょう。

 

真っ白になっていないでしょうか?

 

実はこの舌苔が口臭の原因となっているケースも多いのです。

 

舌苔ができる要因

 

ではどうして舌苔ができてしまうのでしょうか。

 

これにはいくつかの要因が挙げられます。

 

まず消化器官の異常で、腸をはじめとした消化器官の調子が悪くなっているとできやすくなります。

 

それから唾液の分泌量の低下があげられます。

 

殺菌作用を持つ唾液の量が少ないことで舌の上にも汚れが溜まってしまうのです。

 

他にも風邪などで体調を崩さしている場合、さらにストレスが溜まっている場合にも舌苔ができるようになります。

 

とくにストレスは唾液の分泌量を減らすため大きな要因になるといわれています。

 

歯磨きで舌苔を除去することはできないため、毎日一生懸命歯を磨いているのに思うように口臭を防ぐことができません。

 

そのため歯磨きと並行して舌苔対策も行っていく必要があるのです。

 

基本的には上に挙げた原因の解消が重要で、とくに唾液の分泌量を増やし、ドライマウスの状態を改善することが求められます。

 

それでもなかなか改善されない場合には舌苔用のブラシを使用して除去しましょう。

 

ただし、舌の粘膜は敏感なので毎日神経質に除去するような神経質な対策は避けましょう。

サプリメントで口臭予防

サプリメントで口臭予防

 

口臭予防の方法として注目を集めているのが口臭予防サプリです

 

栄養補助食品としてだけでなく、美容方面でも積極的に活用されるなどサプリメントの役割が多様化しています

 

そんな中、口臭予防に役立つサプリメントも登場しているのです。

 

口臭対策向けのサプリメントには大きく分けて2つの種類があります。

 

まず殺菌作用や抗菌作用、消臭作用などによって口臭の原因を根本から改善する効果を備えたものがあげられます。

 

とくに人気なのがマッシュルームから抽出されたシャンピニオンエキスで、現代人は腸内環境の悪化から口臭が発生することが多いだけに口臭予防としてだけでなく、健康管理にも効果が期待できます。

 

もうひとつはマスキング効果で、サプリメントに含まれた芳香成分が体内で作用し、口からよい香りを発することができるようになるものです。

 

ローズエキスを使用したものが多く、バラの香りで口臭を覆うことができます。

 

マスキング効果なので即効性が期待できること、口臭スプレーやガムなどに比べて効果の持続期間が長く手間がかからないなどのメリットがあります。

 

サプリメントを活用して心理的な安心感を得る

 

マスキング効果でしっかりと口臭対策ができている、という心理的な安心感をもたらしてくれる点も魅力です。

 

こうしたサプリメントを活用すれば手軽に効果的な口臭予防を行っていくことができるでしょう。

 

口臭への不安がますます臭いをもたらしてしまうことも多いだけに、口臭予防効果の手ごたえが得られる点も大きなメリットとなるはずです。

 

サプリメントは初回購入割引や定期購入割引などでお得に購入できるので、歯磨きやマウスウォッシュなどの対策では充分な効果が得られずにいる人にオススメです。

 

 

唾液の分泌量を増やして口臭予防

 

口臭予防の鍵を握るのは唾液です。

 

口臭の原因の大半は口内での雑菌の繁殖にあるといわれているため、殺菌作用を持つ唾液でいかに雑菌の活動を防げるかが最大のテーマとなるのです。

 

そのため唾液の分泌量をできるだけ増やすことがもっとも基本的な口臭予防となるのです。

 

唾液を増やす方法としてはまずよく噛んで食べることです。

 

食べるものが変わったこともありますが、現代人は昔の人に比べて噛む回数が減っています。

 

あるデータでは弥生時代には1回の食事で4000回も噛んでいたといいます。

 

現代人の1回の食事における平均的な噛む回数は600回といわれており、咀嚼(そしゃく)回数が減ればその分唾液の分泌量が減ってしまいます。

 

食事の際にできるだけよく噛んで食べるよう心がけることが大切です。

 

また柔らかいものばかりを食べず、噛みごたえのあるものを意識して食べる必要があります。

 

ガムを使って唾液の分泌を促す

 

意図的に唾液を増やす方法もあります。

 

もっとも簡単な方法がガムで、何度も噛むことによって唾液の分泌を促すことができます。

 

ミント味のガムならマスキング効果も期待できますが、虫歯には要注意です。

 

それから昆布や梅干しの活用もオススメ。とくに昆布は好き嫌いが少ないため多くの人に活用できます。

 

もうひとつ、唾液腺を刺激する方法もあります。

 

顎の輪郭線、左右の顎の骨と首の境界線のところにある唾液腺を指で軽く押して刺激すると唾液の分泌が活性化します。

 

実際に試してみるとすぐに唾液が口内ににじみ出てくるのでわかるでしょう。

 

時々刺激して唾液を促すだけでも口臭予防に役立つはずです。

お茶で口臭を防ぐ

お茶が持つ効能に注目が集まるようになっています。

 

古くから健康によいことで知られていますが、最近では美容方面への効能も期待されています。

 

そんなお茶には口臭を防ぐ効果も備わっています。

 

お茶が口臭を防ぐ効果のポイントはカテキンで、優れた抗酸化作用が備わっていることで有名な成分ですが、殺菌作用にも優れています。

 

そのため口内で雑菌が繁殖するのを防ぎ、口臭の原因を防いでくれるのです。

 

この殺菌効果をさまざまな方法で活用することができます。

 

もちろん普通に飲んで対策に役立てることもできますが、お茶でうがいをする方法もあります。

 

それだけでも口内を殺菌し、消臭効果をもたらしてくれるのです。

 

食後にお茶で口内をゆすぐだけでも一定の効果が期待できます。

 

外出先で手軽にできる口臭予防の方法としてオススメです。

 

やはり緑茶が口臭予防に最適

 

お茶にもさまざまな種類がありますが、緑茶がもっともカテキンの含有量が多く口臭を防ぐ対策にお勧めです。

 

ただ、紅茶にはフッ素が含まれています。

 

歯医者で虫歯治療を受けた際にフッ素を塗布してもらったことがある人も多いはず。

 

この紅茶に含まれるフッ素を虫歯予防に役立てることもできるのです。

 

虫歯は隠れた口臭の原因。そして現代人が抱えることが多い問題でもあります。

 

虫歯予防もあわせて行っていきたい人は紅茶も候補に加えるとよいでしょう。

 

他にはカフェインが含まれていないハーブティーもオススメです。

 

こうしたお茶を好みや目的にあわせて活用してみてはいかがでしょうか。

 

食事で口臭を防ぐ

 

口臭を防ぐ方法のひとつに食生活の改善が挙げられます。

 

食事と口臭というと餃子やニンニクといった臭いが残る食べ物が連想されますが、そういった直接口内に臭いを残す食べ物を避けるのではなく、口臭の原因の根本からの改善を期待できる食べ物を意識して摂取するのです。

 

では口臭対策に役立つ食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

口臭対策でもっとも重要なポイントとなるのが腸内環境の改善で、下痢や便秘を繰り返す環境を防ぎ、健康な状態を維持しておくことが第一です。

 

そうでないと体内に臭いを発する有害物質が発生してしまい、血液を通して肺まで達して口臭の原因となっています。

 

口臭を防ぐ野菜と乳酸菌

 

そこで腸内環境の改善に役立つ食べ物を摂取するのです。

 

オススメは野菜と乳酸菌です。

 

野菜には食物繊維が豊富に含まれており、腸の活動を活性化させてくれる働きがあります。

 

さらに食物繊維には満腹感をもたらし、しかもそれを維持してくれる働きがあるのでダイエットにも最適です。

 

食べすぎで腸に負担をかけて調子を悪くしている人にもピッタリの選択肢です。

 

乳酸菌はよく知られた腸内環境改善の選択肢ですが、ここでオススメしたいのはヨーグルトやチーズといった乳製品だけでなく漬物やキムチ、味噌などの発酵食品です。

 

実はこれらにも乳酸菌が含まれているほか、乳製品に含まれる乳酸菌よりも丈夫なので腸内で活発に活動してくれるのです。

 

今回取り上げた食べ物は口臭を防ぐだけでなく体の調子を整えるうえでも重要なものばかりです。

 

また現代人に不足している栄養分も豊富に含まれています。

 

まずは食生活で体の調子を整えながら口臭予防を行っていきましょう。

マスキングによる口臭予防

もっとも簡単な口臭予防といえるのがマスキング効果です。※マスキング:覆うこと

 

つまり他の臭いで口臭に臭いを覆ってしまうわけです。

 

ミント系など爽やかな香りでマスキングすれば臭いの悩みを解消できるばかりか、接する相手によい印象を与えることもできます。

 

この口臭予防の方法は一時しのぎの対策にすぎず、根本的な口臭対策にはならないという意見もあります。

 

確かにそういう面もありますが、必ずしもそうとは言い切れません。

 

なぜなら口臭の悩みは精神的な面もあるからです。

 

たとえば口臭への不安から口の中がカラカラに乾燥してしまい、唾液不足の状態に陥ることで臭いが強まるケースもあります。

 

マスキング効果で自臭症を改善

 

もっと厄介なのが自臭症です。

 

実際には口臭が無いにもかかわらず自分は口臭が強いと思い込むことで精神的な苦しみを味わってしまうケースです。

 

こうした問題に対してもマスキング効果は役立ってくれます。

 

口からよい香りが漂っているのを自分で確認できれば「ちゃんと口臭予防ができているんだ」と安心することができます。

 

これは臭いを消す予防方法だけでは得られないメリットです。

 

かつて口臭対策におけるマスキング効果といえばガムやタブレットが一般的でした。

 

現在でも外出中にも手軽に利用できるなどのメリットで人気です。

 

しかし他の方法も注目されるようになっています。

 

サプリメントです。

 

ローズエキスをはじめとした芳香成分を体内に取り入れることで口から心地よい香りを発するようにできます。

 

効果が1日持続するものもあり、手間をかけずに口臭予防を行うことができます。

 

こうしたメリットからも、口臭の対策方法としてのマスキングは優れた方法であることは否定できないでしょう。

 

電動歯ブラシで口臭予防

 

電動歯ブラシは、歯ブラシの振動と回転によって、汚れを落としやすくするという便利な歯ブラシです。

 

使い方は、電動歯ブラシを歯の表面に当てるようにして、歯ブラシのヘッドを磨きたい部分へと移動させていきます。

 

注意しないといけないのは、電動歯ブラシは力を入れて使うと、歯や歯茎を傷つけてしまうところです。

 

歯や歯茎を傷つけずに、電動歯ブラシで確実に汚れを落とすには、それぞれの口の状態に合わせて使う必要があります。

 

機種により電動歯ブラシは使い方が異なるので、歯科医院で指導を受けるのが、一番、おすすめでる方法です。

 

電動歯ブラシは、歯の表面の汚れだけを落としたい人や、歯や歯茎に問題のない人におすすめで、とても楽に使用できます。

 

手動の歯ブラシと違い、電動歯ブラシの場合、ゴシゴシと自分で動かす必要がないので、手のだるさがありません。

 

電動歯ブラシは、歯や歯と歯茎の境目に当てるだけでよく、勝手に歯ブラシが動いてくれます。

 

電気の力で小刻みに動いてくれるのが電動歯ブラシの良いところで、手で持っているだけで、勝手に歯を磨いてくれます。

 

電動歯ブラシの効果的な使い方

 

ただ、気をつけないといけないのは、電動歯ブラシは、いかにして、歯のどこに歯ブラシを当てるかで効果が違ってきます。

 

しっかりブラッシングする必要があり、電動歯ブラシをただ歯の表面に押し当てているだけでは意味がありません。

 

電動歯ブラシを購入したなら、正しい使い方をしっかりやっていく必要があり、そのためには、正しい持ち方をしないといけません。

 

持ち方は手動の歯ブラシと同じように電動歯ブラシにも通りあるので、自分に合った持ち方で磨くことです。

 

まず、パームグリップという持ち方があり、これは、テニスのラケットを持つような感じで電動歯ブラシを握ります。

 

電動歯ブラシを持つ場合、重さがあるで、パームグリップという持ち方は、推奨できる方法になります。

 

もう1つの電動歯ブラシの持ち方は、ペングリップというもので、鉛筆を持つような感じで握ります。

 

細かい動作ができる持ち方ですが、電動歯ブラシを持つには、少し重さを感じるので、しんどいかもしれません。

 

手動とは違い、電動歯ブラシは自分で動かして磨く必要がないので、無駄な力を与えずに磨くことができるのが最大のメリットです。

 

逆に言うと、電動歯ブラシは、強く押し当てて磨くと、歯茎を痛めることがあるので、注意しないといけません。

 

最大限に生かした電動歯ブラシの磨き方は、歯と歯茎の境目を丁寧に磨いていくというもので、歯ブラシは少し斜めに当てます。

歯間ブラシで口臭予防

毎日歯磨きをしっかり行っているのに口臭が治らないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人は歯磨きが充分ではない可能性があります。

 

ちゃんと磨いているように思えて実際には汚れが残ってしまい、口臭をもたらす雑菌が活動しやすい状況になってしまっているのです。

 

そんな不十分な歯磨きを補う方法としてオススメしたいのが歯間ブラシです。

 

デンタルフロスなど、歯と歯の間の汚れを除去するためのアイテムです。

 

ドラッグストアの歯ブラシ売り場で売っているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

じつは口臭の原因は歯と歯の間に潜んでいるケースが多いのです。

 

歯磨きもうまく入らないような歯と歯の間に汚れが溜まったりするのだろうか、と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

しかし通常の歯磨きだけでは口内全体の歯垢の7割弱程度しか除去することができないとも言われています。

 

残りの3割を除去するための方法として歯間ブラシは重要な意味を持つのです。

 

歯の間には驚くほどの食べかすと臭いが詰まっている

 

実際に歯間ブラシを使ってみましょう。

 

驚くほどいろいろな食べかすがひっかかるはずです。

 

また、歯間ブラシを使った直後に口臭が漂ってくることもあります。

 

ほんのわずか隙間に臭いの元が詰まっているわけです。

 

なかなか口臭予防の効果が得られない人は歯間ブラシで改めて歯磨きの環境を見直してみるとよいのではないでしょうか。

 

デンタルフロスなら数百本いりのものを数100円で購入できますから、それほどコストもかからず手軽に行っていくことができるでしょう。

 

歯間の汚れに注意

 

歯磨きを毎日しているのに口臭が強い人は、まず歯間の汚れを疑いましょう。

 

歯の間の汚れは歯ブラシの宣伝CMのように簡単に落とせるものではありません。

 

そして、この歯間の汚れは驚くほど臭いのです。

 

この歯間の汚れと匂いを取り除く方法として代表的な物に、昔ながらの歯間ブラジがあります。

 

しかし、毎日の歯磨きの後にこの歯間ブラシを使って、全ての歯と歯の間を掃除するのは非常に大変です。

 

そこで、お手軽かつ効果の非常に高いジェットウォッシャーの使用をおすすめします。

 

これは、強力なジェット水流で歯の間に詰まったカスや汚れをニオイごと流し飛ばしてくれる逸品で、口コミでも「口臭が改善した」「歯の間にこんなニオイの元が詰まっていたなんて」と大変評価の高い物です。

 

使用方法はとても簡単で、タンクに水をセットしてノズルを歯の間に当てるだけです。

 

汚れカスと臭い水が流れ落ちていくのは非常に爽快ですよ。

 

口臭予防ができる歯磨き粉

 

口臭予防歯磨き粉でおすすめなのは、ハイテクトの生薬の恵みで、ひきしめハーブ香味なので人気があります。

 

歯ぐきの炎症をおさえてくれる口臭予防歯磨き粉で、歯槽膿漏を防ぐ6つの天然植物由来成分が配合されています。

 

生薬の作用により、歯ぐきの炎症を防ぐ口臭予防歯磨き粉として、人気があります。

 

オウバクエキス、カンゾウエキス、トラネキサム酸の作用により、歯ぐきの出血を防ぐ口臭予防歯磨き粉なのです。

 

また、この口臭予防歯磨き粉には、天然植物由来のローズマリーエキスとセージエキスが含まれています。

 

デンターシステマのハグキプラスデンタルリンスも、口臭予防歯磨き粉で人気があり、液体歯磨きになっています。

 

薬用成分のIPMPとビタミンEを配合している口臭予防歯磨き粉で、歯周病菌の巣の内部まで浸透殺菌してくれます。

 

口臭予防におすすめの歯磨き粉

 

口臭予防歯磨き粉で人気のタイプは、血行を促進して、歯ぐきを健康に保ってくれるものです。

 

歯周ポケットケアと抗炎症成分の働きにより、歯周病を予防してくれる口臭予防歯磨き粉はおすすめできます。

 

プラチアスのクリーミィアップペーストローズもおすすめの口臭予防歯磨き粉で、歯の蓄積くすみを泡で浮かせて落とします。

 

健康的な輝く白い歯へと導いてくれる美白用の口臭予防歯磨き粉で、イオンホワイトパック処方になっています。

 

クリーミィな泡が、歯を包み込む口臭予防歯磨き粉なので、蓄積くすみを浮かせることができ、ブラッシングで除去できます。

 

また、フッ化ナトリウムが、ミクロな傷を再結晶化し、口臭予防歯磨き粉なのに、ムシ歯も防いでくれます。

 

カムテクト薬用ハミガキも人気の口臭予防歯磨き粉で、出血が気になる人におすすめの薬用歯周病歯磨きです。

 

口臭予防歯磨き粉で最近注目されているのは、なたまめ白金配合歯磨きで、なた豆と白金を配合しています。

 

この口臭予防歯磨き粉には、熊本県産のなた豆と、東京大学発のベンチャー企業アプト社製の白金が使われています。

 

口臭予防歯磨き粉と言えば、サイプラスのオーラルケアクリームも人気で、これは、オールインワン歯磨き粉になります。

 

歯を白くし、口臭を予防し、口中の浄化、歯石の沈着を防ぐなど、様々な効果のある口臭予防歯磨き粉です。

 

研磨剤不使用の口臭予防歯磨き粉なので、歯の表面を傷めることなく、時間をかけてじっくり磨くことができます。

 

泡立ちもきめ細かく泡立ち過ぎない口臭予防歯磨き粉なので、磨きやすく、ミント系の香りが癒してくれます。

口臭を病院で治療する

自分で懸命に口臭対策をしたにも関わらず、いまいち成果が出なかったという人は少なくありません。

 

仮に今まさにそのような問題に直面している人がいるとすれば、自分だけで悩みを抱え込まず、思いきって病院に行って相談することをおすすめします。

 

ただ、問題は何科に相談すればいいのかということです。

 

自分の口臭の原因が何か皆目検討がつかないという人もいるでしょう。

 

その場合、原因を突き止めるため、ひと通りここで挙げる診療科に行くことをおすすめします。

 

どの科に行けば良いか

 

虫歯など口腔内の問題が原因で起こる病的口臭かどうか調べるため歯科に行く、糖尿病など口腔内以外の病気が原因の病的口臭か調べるため内科や耳鼻科へ行く、まずはこれを試してみてください。

 

大体はこれで原因がはっきりするでしょうが、何も異常がなければ口臭の原因になる飲食物や嗜好品を摂っていないか、口の中が渇いていないか、ストレスが溜まっていないか振り返ってみましょう。

 

思い当たる節がある場合、生理的口臭の可能性があります。

 

ただ、自己判断をするのは良くありませんので、口臭外来や口臭クリニックに行ったほうが良いでしょう。

 

口臭が引き起こされている原因を検査で調べてくれますし、消臭剤を使っての治療や生活習慣の改善指導、カウンセリングが受けられる場合があります。

 

原因さえわかれば間違った対策をすることもなくなりますし、正しい口臭の改善・予防法がわかりますので、上記のところへ相談に行って適切な治療を受けると良いでしょう。

 

病院に行くことで口臭の原因が分かる

 

虫歯など口腔内の問題が原因で起こる病的口臭かどうか調べるため歯科に行く、糖尿病など口腔内以外の病気が原因の病的口臭か調べるため内科や耳鼻科へ行く、まずはこれを試してみてください。

 

大体はこれで原因がはっきりするでしょうが、何も異常がなければ口臭の原因になる飲食物や嗜好品を摂っていないか、口の中が渇いていないか、ストレスが溜まっていないか振り返ってみましょう。

 

思い当たる節がある場合、生理的口臭の可能性があります。

 

ただ、自己判断をするのは良くありませんので、口臭外来や口臭クリニックに行ったほうが良いでしょう。

 

口臭が引き起こされている原因を検査で調べてくれますし、消臭剤を使っての治療や生活習慣の改善指導、カウンセリングが受けられる場合があります。

 

原因さえわかれば間違った対策をすることもなくなりますし、正しい口臭の改善・予防法がわかりますので、上記のところへ相談に行って適切な治療を受けると良いでしょう。

 

「口臭外来」で受けられる診察や治療は? 実際にかかった場合のために流れを知ろう。 | 医療と健康 | クロワッサン オンライン

口臭をチェックする方法

口臭予防

 

病院に行くことなく自分の口臭が不快でないか知りたい場合、最も確実なのは他の人にかいでもらうことです。

 

ただ、これは非常に勇気が要る方法ですし、かいだ側としてもクサイと正直にいいにくいため、事実を話してもらえない可能性があります。

 

また、ビニール袋の中に息を吐きかけて、そのニオイを自分でかいでみたけれど、クサイのかどうかよくわからなかったという人もいるでしょう。

 

口臭があるのかどうかを自分で確かめたい場合には、家庭用の口臭測定器を利用してみてはいかがでしょうか。

 

口臭測定器や舌苔で口臭をチェックする

 

半導体ガスセンサーが搭載されているブレスチェッカーで、口臭の原因物質の測定が行えます。

 

これで原因物質が検知されるようなことがあれば、ショックを受けるかもしれませんが口臭があると判断することができます。

 

自分でできる口腔対策をしたり、歯科医院をはじめとする医療機関に行ったりして適切な対処をほどこしてもらいましょう。

 

なお、家庭用の口臭測定器は万能ではなく、特定の種類の原因物質を測定するだけのものなので、飲食物や嗜好品でニオイの強いものを摂ったとしても、測定結果でそれがわかるわけではありません。

 

また、これ以外の口臭をチェックする方法ですが、舌苔が付着しているかどうかを鏡で見てみましょう。

 

白っぽい色をしたこけ状のものが舌に付いていることがありますが、これは口臭の原因となる細菌のかたまりなのです。

 

びっしりと付着しれいれば不快な口臭を発している疑いがあると見て良いでしょう。

 

口臭をセルフチェックする方法 | 口臭【ブラウンオーラルB】

最も手軽な口臭予防

口臭予防サプリは、口臭を気にする日本人にとってとても人気があり、色々な種類のサプリが口臭対策として発売されています。

 

口臭は自分でなかなか気づかないので、ケアしにくいものですが、口臭予防サプリなら、手軽に口臭を予防できます。

 

多くの人は、口の臭いが気になったとき、歯磨きをしますが、口臭予防サプリほどの効果は期待できません。

 

歯磨きができない環境にある人は、ガムやタブレットで対処しますが、これもまた口臭予防サプリほどの効果はありません。

 

口臭予防サプリの良い所は、常に携帯することができ、気になる時にサッと1粒飲むだけで口臭が予防できるところです。

 

これほど便利な口臭予防アイテムはないといってよく、口臭予防サプリは、体内から臭いを改善するアイテムとしておすすめできます。

 

ガムやタブレットよりも即効性こそありませんが、臭いの元から絶ってくれるのが口臭予防です。

 

口臭予防サプリは、一時的な口臭対策ではなく、飲み続ければ、口臭を気にせず周囲とコミュニケーションできるようになります。

 

大体、1ヶ月ぐらい口臭予防サプリを飲み続ければ、快適な日常生活を手に入れることができるようになります。

 

人気の口臭予防サプリ一覧

 

うる藍バリアは口臭予防にとって重要な、「ニオイの元」「うるおい」「体内ニオイ」の3つに同時アプローチしてくれる優れ物です。

 

中でも、口臭の最大の原因である口内のねばつき解消に最適で、持ち運びやすい個包装・レモン味で使用するのが楽しみになる点もおすすめポイントです。

 

臭ピタッ!は数ある口臭予防サプリの中でも続けやすい価格が特長です。

 

かといって製品は粗悪どころか、国産・様々な自然植物の抽出液が原料となっていおり、体の中からリフレッシュできます。

 

メンズデオは、消臭成分のデオアタックを高配合している口臭予防サプリで、即効性と持続性を持ち合わせています。

 

口臭予防にうってつけの成分が含まれている口臭予防サプリなので、口臭が気になっている人におすすめです。

 

口臭予防サプリで人気と言えば、パクチーエナジーもそうで、薬草として使われてきたパクチーが主成分です。

 

パクチーには、消臭、デトックス、アンチエイジング効果があるので、口臭予防サプリとして優秀なのです。

 

口臭予防サプリで人気のパクチーエナジーは、口臭はもちろん、便秘解消、美肌効果なども期待できます。

 

かほりのおめぐ実も人気の口臭予防サプリで、消臭・整腸・美容成分を配合したモリンガたっぷりのサプリに仕上がっています。

 

モリンガは、匂いを消す作用が強いので、かほりのおめぐ実は、口臭や体臭が気になる人にオススメの口臭予防サプリになります。

 

えがおのゼロシューという口臭予防サプリも評価が高く、殺菌力と消臭力が高い柿渋エキスと茶カテキンが駆使されています。

 

体の根元から口臭を予防する効果がある口臭予防サプリで、ペパーミントとメントールが配合されています。

 

口臭予防サプリで口コミ評判の良いシューナックスは、アロエやレモン、シソの葉などの植物エキスを配合しています。

口臭予防の要は口臭の原因を知ること

なお、生理的口臭は、主に口腔ケアや唾液量の分泌を多くすることで予防を行います。

 

また、口臭には生理的口臭だけでなく、病的口臭というものがあり、これは嫌な口のニオイが病気によって放出されるという特徴があります。

 

そのため、病的予防の口臭を未然に防ぐ場合には、不快なニオイを発生させている病気を予防することが重要です。

 

その他、生理的口臭や病的口臭以外にも、口にしたものによって発生する口臭があります。

 

これは一時的に不快なニオイを放出させるだけなので、原因となるものを摂らなければ予防ができます。

 

あらかじめニオイが強くなる飲食物などを知り、人と接するときには摂らないようにしたり、口のニオイケアグッズを使用したりすることが、主な予防方法となります。

 

以上のように、主に口臭には3種類があり、予防のためには自分の場合の原因は何かを把握し、原因に合った予防方法を実践する必要があります。

 

口内細菌をやっつけ、口臭を防ぐ10の方法