生活苦でプロミスから借り入れ

お話させて頂くのは親族や友人には決して言えない、今だから言える生活苦だった時期のあの頃体験談。この場を借りてこっそりお話いたします。数年前、当時はそこそこ大手の会社に務めていた主人でしたが結婚から2年目にしてあまりのブラックぶりに心身共に疲弊しきってしまい、今でいうパワハラモラハラも手伝って退職することに。

一生続けられる職場ではないな、と妻の立場から見ても思っていたため覚悟はしていましたがあまりに突然の退職事後報告…
え?やめてきたの?
え?今日?状態。

その時私自身産後三ヶ月ほどで、とてもすぐに働ける状況ではなかったのです。せめて貯金やら段取りやらもうちょっと夫婦間で話を詰めてから行動してもらいたかった物ですが、やめちまったもんはしょーがない(笑)

すこし良い車に乗っていたものを格安中古に乗り換え、当面の生活費は確保できたのですが…なかなか決まらない次のお仕事。車選びのポイントをしっかり把握してから購入した方がいいですね。。。

元々尻を叩かれないと動けない性分だったらしく、激務で疲れた主人をすこし休ませてあげたいななんて甘い考えだった私はしばらく静観していましたが気付けば1年ほど経過。さすがにその間何もしなかったわけではなく、ハローワークに足しげく通い面接を受けたり資格を取ったりと何かしらしていた主人ですが、ブラック企業に対するトラウマからかなかなか次の職を決められず。

そうこうしているうちに失業手当も尽き、生活費も底が見えてきました。

やっと新しい職場が決まった頃にはすっっかりお金はなくなり、家賃?携帯代?てゆーか食費…どうする?状態に。ここで初めて今まで無縁だと思っていた消費者金融について調べてみることに。

そこで発覚した衝撃の事実。

なんとウチの主人、過去に債務整理をしてたらしく立派なブラックだったのです。

言!え!よ!!!そんな大事なこと隠すなよ!!!!

頭にきたのはありますがまぁこうなればしょーがない(2度目)、私自身の名義で申し込んでみることに。

バカ正直に主婦、無職、と入力し続け次々と審査落ちを繰り返す私。当時は乳飲み子抱えて必死でした。

とにかく早急にお金が必要なほど切羽詰まって射たのです。奇跡的に審査が通り無事借りることができました。
初の借り入れ額は10万円。

そこから主人の初給与が出るまでの間にはまだしばらくあったため最終的には40万円ほどの借り入れにはなりましたが、本当に苦しかった当時は神様かと思えたほどでした。

ありがとう、プロミス……!!!!

今では主人のお仕事も落ち着き、順調に返済しつつ細々と暮らしております。。あのお金がなかったら今どうしてたんだろう。。

考えると少しゾッとしますが、当時があったから今がある!!をモットーに家族仲良く返済頑張っていきます(笑)
こんなくだらない長文にお付き合い頂き、ありがとうございました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です