原因 陰毛 白髪

MENU

陰毛に白髪が生えた!陰毛に安全な白髪染めか脱毛か?

 

陰毛白髪

陰毛に白髪が生える原因は人それぞれ。何歳からはえるのか?

 

もともと、未成年の時に白髪が多かった方や、遺伝等は若い時でも陰毛に白髪が生えやすいです。早い方で30代や40代でも突然あらわれます。陰毛の白髪がかゆい時もありますよね。

 

デリケートゾーンである、陰毛の白髪に悩みを持つ方は、簡単に、白髪染めをするか脱毛する方が多いですね。白髪染めの場合は、陰毛専用の商品がないので無添加で安全な物を選びましょう。

 

もしくは、白髪を脱毛する方法もおすすめです。脱毛は自宅で出来ないので、脱毛サロンが良いですね。

 

白髪染めは永久に効果が続く事はないですが、自宅で手軽にできるので簡単で安いです。陰毛白髪染めは市販ではなく、無添加の商品がおすすめ!

 

おすすめの陰毛白髪染めはコチラ

 

 

無添加のカラートリートメントでダメージゼロ!

 

 

市販で売られている白髪染めと違い、天然成分で無添加なのでニオイもなく安心です。他にガゴメ昆布や海洋深層水という艶を出す成分配合で、陰毛以外に髪の毛の白髪にもおすすめ♪白髪染めトリートメントならお風呂で簡単に染まります。陰毛に艶が戻りますよ♪

 

 

陰毛に使える安全な白髪染め

 

おすすめな陰毛の白髪染めは、通常市販で売られている商品は避けましょう。陰毛の白髪染めは売られていません。市販の白髪染めはニオイがきつかったり添加物が入っていたりでアンダーヘアには不向きですね。

 

自然な成分&無添加の上記商品がベストです。

 

市販の陰毛白髪染めは危険成分が多い
市販の商品は皮膚がかぶれる事も
アンダーヘアの白髪染めは市販は絶対NG

 

完全に自然な無添加のトリートメントがおすすめ♪

 

おすすめの陰毛白髪染めはコチラ

 

 

 

陰毛だけじゃなく原因として白髪が生えるのは、

 

陰毛 白髪 原因

 

  • 加齢による老化
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 生活習慣
  • 遺伝

 

白髪は決して病気ではありません。ただ、今後増えるかもしれません。

 

上記の原因で白髪を解決できない方は、自宅で簡単に白髪染めをする方法がおすすめです。思い切ってデリケートゾーンを脱毛する方法もあります。アンダーヘアの脱毛は意外と最近人気があり、アンダーヘアのデザインする方が多いですね。

 

原因として加齢による老化やホルモンバランスそしてストレス等は、中々改善できません。

 

遺伝もですが生活習慣と一言で言っても改められない事情がありますよね?

 

そのうち、原因を改善できないと鼻毛や眉毛も白髪が生える事があります。

 

陰毛白髪染めか脱毛するか?アンダーヘアはサロンかクリニックがおすすめ

 

アンダーヘアの白髪を脱毛するには、自宅で処理してもまた白髪が生えてしまうので医療クリニックのレーザーや脱毛サロンがおすすめです。※VIO脱毛(デリケートゾーン)

 

最近は芸能人が陰毛の脱毛をしている方が多いですね。芸能人は白髪が原因で陰毛を脱毛しているわけではないですが、陰毛を脱毛すると男性に喜ばれる方が多いです。

 

陰毛を脱毛するメリットとして、デリケートゾーンを衛生的にする事ができます。また妊娠前や妊娠後に、白髪が生えてきた方はしばらくすると正常になる場合があります。

 

ただし、脱毛は白髪に反応しない医療レーザーや脱毛サロンのマシンがあるので事前のチェックが必要です。無料のカウンセリングで白髪に対応できるか聞いてみましょう。

 

医療クリニックで陰毛を脱毛する場合、男性なら男性に女性なら女性の医師や看護師に施術してもらえるか確認してください。脱毛サロンはほとんど女性専用サロンが多いですね。

 

陰毛白髪染めは市販で販売していない※陰毛は無添加で染める

 

白髪を1番安い料金なら染めるのが手っ取り早いですが、ドラッグストア等市販で売られているヘヤカラー商品は絶対に使わないでください。市販の商品は陰毛にとって危険がいっぱいです。

 

市販で売られている白髪染めは、臭いきつくデリケートゾーンの白髪におすすめできません。ナチュラル成分の陰毛白髪染めが安全です。髪の毛にも同じ事が言えます。市販のヘヤカラーは艶がなくなり、抜け毛が増えたりとダメージを受けやすいので、素材にこだわった白髪染め商品を使ってください。

 

デリケートゾーンの白髪はショックですが、色々な対応はできますし放っておくと貴方が劣化していきます。デリケートゾーンの白髪ケアが必要ですね。他にサプリメントや脱毛等の方法があります。料金に違いがありますが、あなたのお好きな方法でアンダーヘアの対応してください。

 

デリケートゾーンの白髪は、自己処理すると化膿する場合があり危険があります。アンダーヘア(陰毛)の処理にシェーバーや毛抜きはチクチクしたりでおすすめできません。日常生活を快適に過ごす為にも上記の方法がおすすめです。

 

陰毛白髪ケアでツヤ効果も
毛抜きやカミソリはNG
白髪染め専用がおすすめ

 

陰毛にもケアが必要

 

はじめてアンダーヘアに白髪を発見した時は、ショックを受けますよね?それはあなただけでなく、パートナーもショックを受けます。アンダーヘアを見てドン引きされるかもしれません。アンダーヘアの白髪は何歳からでもみなさんショックな出来事です。男性や女性に限りません

 

陰毛白髪だけではなく、髪の毛・眉毛・鼻毛などなど。。。陰毛は普段隠されている分部ですが、髪の毛・眉毛・鼻毛となると見える部分なので気を付けましょう。

 

陰毛に艶がなくなる原因を追及して改善する方法がありますが、陰毛白髪で簡単なのは染めるのが早いです。

 

アンダーヘアの白髪は放っておいて改善される確率が低く、さらに白髪が増えていく傾向があります。陰毛白髪対策は早めの対策がおすすめです。

 

陰毛白髪には白髪染め※まとめ

 

私の知り合いの何人かに、産まれた時に髪の毛に白髪があったという方がいます。驚きの事実ですが、遺伝という要素でアンダーヘアに白髪が生えてしまう方は、何歳からというくくりに入りません。アンダーヘアの白髪の対処方法はできるだけ増えない様にするには、ストレスをためない事に尽きるでしょう。

 

ストレスの度合い次第で10倍も増えてしまう事があります。常日頃、ストレスをためやすい方は、ご自身で幸せな事をイメージしたり常に笑う事を心がけてマインドコントロールしてください。

 

 

アンダーヘアに白髪が2〜3本生えてしまっても絶対に毛抜きで処理しないようにしてください。かえって増える事になりかねません。ばい菌が陰毛の毛穴に入ってしまう危険もあります。                         

 

 

更新履歴