メンズスーツはシルエットにこだわる

メンズスーツは意識してみないとそれぞれの違いが分かりにくかったりします。色もそれほど奇抜なものはなくブラックからグレー、ネイビー、ブラウンというダーク系のものがほとんどで、スーツの形というものも決まっています。

ぱっと見た違いで気付くのも前のボタンがシングルかダブルブレストのものか、パンツの裾がシングルかダブルかというぐらいではないでしょうか。もう少し細かく見ると襟まわりのラペルのデザインが違ったり、背中のスリットの位置でセンターメントやサイドベンツなどがあったりします。

そういった限られたデザインバリエーションのメンズスーツですが色彩や装飾などが特殊なものを使わないからこそシルエットの美しさというものが際立ってきます。サイズオーバーのものを着るとカジュアルのコーディネートのオーバーサイズ以上にだらしなく間延びした印象に。。。

スーツの上着は体の厚みを美しくみせるのでジャストサイズで体のラインがきれいに出るものを選ぶようにするといいですね。パンツも自然でジャケットや靴からの自然な流れになるようにすると全体で美しい着こなしになります。バックはコーチを愛用してますが、古くなったら宅配買取で売ってまた新しいコーチを買ってますよ。
コーチ 買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です